1. skillty(スキルティ株式会社)が「iCD協会認定システム」に認定されました

お知らせ

skillty(スキルティ株式会社)が「iCD協会認定システム」に認定されました

スキルティ 広報部

1478PV

2023.10.25(Wed)

人材育成を仕組み化するスキルマネジメントシステム"skillty"、一般社団法人iCD協会よりiCD3.0準拠システムとして認定を受け、業界横断的スキルマネジメントの実現へ

今回は、私たちのスキルマネジメントシステム”skillty”に関するお知らせをお届けします。
skilltyは、一般社団法人iCD協会から「iCD3.0準拠システム」の公式認定を受けました。

この認定により、skilltyはIT領域を超えて、農業など新たに58業種を含む約60の業種へのスキルマネジメントの実現が可能となりました。

さらに、skilltyは最新のAIツール、ChatGPTとの連携を強化し、スキル開発と評価の効率化を実現します。
これにより、従業員の成長と組織の生産性向上を効果効率的に推進できます。

以下のリンクからプレスリリースの詳細をご覧いただけます:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000131623.html

skilltyの進歩とiCD協会からの認定は、我々の使命と、日本の人材育成の未来に向けたコミットメントを強く反映しています。
スキルティは、人材育成を仕組み化することによって従業員の成長を促進し、組織の生産性を高め、日本の労働者不足に寄与します。

また、skilltyに関するご案内やセミナー情報等は、以下のリンクから公式ウェブサイトをご覧いただけます
https://www.skillty.jp/

今後ともよろしくお願いいたします。

  • スキルマネジメントで組織の成長を最大化する

    組織の成長を最大化するためには、社員の育成環境を整えることが重要です。スキルの見える化と習慣化こそ、成長を最大化するセンターピンだと考えています。スキルマップで社員の生産性を最大化します。