1. 持続可能なエンゲージメントと持続不可能なエンゲージメント

従業員エンゲージメント

持続可能なエンゲージメントと持続不可能なエンゲージメント

スキルティ 広報部

1317PV

2022.11.17(Thu)

「エンゲージメント」は、「約束、誓約」という意味の言葉。

ビジネスで使う場合は
「個人と企業との絆」や、「企業への満足度、思い入れ」といった意味で、よく使われていました。

社員が企業を信頼し、「貢献する」と
企業にとっては「エンゲージメントが高い社員」という事になります。
今、世界は「社員の働きがい」に注目している時代。これからは「ただ夢中になって働く」より、一人一人のエンゲージメントを考えながら伸びていく!
という企業が、増えていく事でしょう。

今回は「持続可能なエンゲージメントと持続不可能なエンゲージメント」の特集です!

成功したいなら、失敗してみよう!

2014年の「エンゲージメントが高い企業ランキング」にて
Google社は、世界ランキング2位を獲得しました。

「持続可能なエンゲージメント」を考えた時、Googleのワークスタイルには、学ぶべきものがあると感じました。ご紹介しましょう!世界的な企業「Google社」は働きやすいことでも、有名な企業。

よくビジネスで話題にされるのは、Google社の
「成功したいなら、失敗しなさい」という考え方です。

これは「失敗するという事は『挑戦した』という証だから
挑戦する事に価値があったのだ。素晴らしい』という理論でした。
ですから、上司も積極的に「失敗してこい」と背中を押します。いい会社ですね。

また現実で失敗した時も、上司や同僚から「学びがあってよかったね」と、声をかけてくれるとか。
いいですね! 社内があたたかく背中を押してくれる雰囲気なら
誰でも肩の力を抜いて、チャレンジできそうな気がしました!

従業員エンゲージメントを仕組み化する スキルマネジメント:中塚敏明著

スーパー素敵な福利厚生

ここでGoogle社のモチベがアップする秘訣、「素晴らしい福利厚生」を見てみましょう。私は調べていて、普通に憧れが高まりました。室内のビジュアルもスタイリッシュだし、福利厚生がまた夢のようで
何より、楽しそうでだったのです。

それでは、ご紹介いたしましょう!

福利厚生

・1日3食を無料で提供。社員食堂は、ビュッフェスタイル。
・音楽レッスン、ギターレッスンが出来る。
・愛犬と一緒に出勤できる。
・寮に住んでいる社員は、無料のシャトルバスで通勤。無料シャトルバスはWi-Fi完備。
・屋内ロッククライミングがある。
・オフィス内に、プログラミングのコーディングクラス、料理教室などがある。
・社員用の診療所があり、社内看護師もいる。
・カイロプラクティック、マッサージなどのサービスがある。
・ガソリン代支給。
・社内に英語教師がいる。
・残業代は、全額支給。
・子供の学費(大学の授業料含む)支援してくれる。

福利厚生フェスみたいですね。
凄すぎませんか……?
私がもっとも驚愕だったのは、「子どもの学費支援制度」でした。

大学の学費って、女性のパートの年収くらい高いんですよね。
これを支援してもらえると、人生が助かるんじゃないかと思います。100万くらい浮くんじゃないですか。他にも、社内に診療所があるとか、助かりますね。病院に通うのも、会社早退しなきゃいけなかったり。
予約取るのも、通うのも大変なので、これだけ福利厚生に厚いのは本当いいな〜と、心の底から思います。

社員はフリードリンク、食事も食べ放題

Google社員が無料で利用できる、社内のカフェテリアは、常時フリードリンクがあるそうです。ジュースは、炭酸飲料、お茶、コーヒーなどが飲み放題。

軽食も常に用意されていて、生の果物、ドライフルーツ、クラッカー、チップス、ダークチョコレート、キャンディなどを自由に食べる事ができるそうです。これは、モチベーションがアップするでしょうね。

私なら通勤も出社してからも快適で、お仕事が楽しくなる気がしました。
このフリーで食べられる軽食コーナーは「マイクロキッチン」と呼ばれていて
1フロアだけで4つもあるとか。休憩も、楽しめそうですね!

また、ハリーポッターのようなデザインの図書館が社内にあったり。
これビジュアル、めちゃくちゃセンスよかったです。

オンタリオ・オフィスの図書室には、暖炉もありました。壁は夜のようなブルー。
洒落た図書室には、誰でも入れる「裏の秘密部屋」があって、そこで仕事も可能なんです。
ここすっごい居心地良さそうでした! 室内デザインがカッコイイだけでも、会社に行きたくなりましたね。

さすが「世界第2位のエンゲージメント」を、誇るだけあるなーと感じました。
他に、社員のエンゲージメントを上げるために、こんな福利厚生も用意されていましたよ。

スーパー福利厚生でエンゲージメントを持続!

【エンゲージメントがアップする福利厚生】
・ATM(現金自動預け払い機)
・自転車の修理
・洗車とオイル交換
・ドライクリーニング:数日後に仕上がっている。
・産地直送の有機食品と肉類の配達
・ホリデー・フェア/業者が社内で商品を販売してくれる。
・移動美容室とサロン/大型バスの中に、美容室がある。社員は利用可能。
・移動図書館/オフィスがある多くの都市で実施している。


父親は最大で、6週間の育児休暇を取得できる。
母は、その3倍の育児休暇を取得できます。

また、「長時間労働は、尊敬されない」として、長時間労働を推奨していません。

福利厚生がこれだけバラエティ豊富にあって、無料で利用できるなら、会社に行くだけでもお得感ありますよね。従業員のエンゲージメントをアップしたい経営サイドの方は、Googleの福利厚生や考え方を見習ってみては、いかがでしょうか? 

学ぶものが多く、また従業員のエンゲージメントを
持続する可能性が、高いかもしれませんね。

エンゲージメントが低い会社の特徴

逆に「社員のエンゲージメントが低い会社」の特徴を、調べてみました。
業績が悪化する一方の会社は
「エンゲージメントが低い社員」が、必ずいるはずです。

悪化すると内部から腐っていきますよ。
こんな社員がいたら、要注意!
即刻、会社のルールや規則も見直して、立て直す必要がありました。

以下、「エンゲージメントが低い社員の特徴」です。

【エンゲージメントが低い社員の特徴】

・ネガティブな発言をする。
・企業の目標、目指す方向性を理解していないし、する気もない。
・社内で、コミュニケーションがほとんどない。
・上司が正当な評価をしていない、成果を出しても褒めない。
・すぐ誰かのせいにする。

エンゲージメントの低い会社にいる、エンゲージメントの低い社員の特徴でした。
「あ〜いるいる、見た事ある」というデジャブ感ありましたね。

会社内にイヤ〜な雰囲気を持ち込んで、仕事を遅らせたり。
そういったネガティブな人材がいると、会社の倒産にも繋がりかねません。早急にその原因を探り、エンゲージメントを高めるために、根本から体制を変える必要があると思います。

そして「エンゲージメントの持続が高い会社」には、上記でいう真逆の社員が
大勢いるという事でしょう。

エンゲージメントが高い社員の特徴

・ポジティブな発言をする。
・仕事に関して、やりがいを感じている。誇りを持って取り組んでいる。
・社内で、よくコミュニケーションを取っている。
・上司がよく部下を褒めている。また、部下も上司を信頼している。
・自分の仕事、自分には価値があると思っている。
・自分の仕事に熱中している。

こういった熱量のある社員が多いと、会社の空気も上へ上へと、昇っていくでしょう。
社内でコミュニケーションをしっかり取って、体制を整えて
高いエンゲージメントを、持続できる会社になれば

世界も景色も、きっと変わる事でしょう!

  • スキルマネジメントで組織の成長を最大化する

    組織の成長を最大化するためには、社員の育成環境を整えることが重要です。スキルの見える化と習慣化こそ、成長を最大化するセンターピンだと考えています。スキルマップで社員の生産性を最大化します。